タオバオで見つけた充電可能なワイヤレスグッズ

2017-03-18


プラグをコンセントに差し込み、電気の供給を受けることで動いてた電化製品ですが、それはもう昔になりつつある話。電池を入れコードレスにするものができ、今では優秀な小型のバッテリーが取って代わっている時代です。

コードがあることで、物理的に邪魔になることもありますし、外観を壊したりもします。

そこでいろいろと考えられているのが、ワイヤレス・コードレスの商品です。タオバオではどんなものがあるのでしょうか。見てみましょう

いろいろなワイヤレスグッズ

スマホ用ワイヤレス充電器 チー(Qi) 外付け

数年前に発売されたスマートフォンにはQiがついているものがあったと思います。最近のはありませんよね。あまり、必要とする人がいなかったのでしょうか。であればここで紹介してもあまり見てもらえないのかもしれませんが、私は欲しいなと思っていたので、見てみます。

スマートフォンの裏側です。ここに充電用のパーツを貼り付け、先の部分をUSB部分に差し込むだけで、Qiの機能になります。これでスマートフォンを充電するときはQi用の充電器の上に置くだけでできるようになります。便利ですね。

別売りで売っている充電台です。こちらの店舗ではありませんが、タオバオにはいろいろな種類の台が売っています。

ちなみにですが、スマートフォンによって差し込み口の向きがまちまちです。またアップル製品で使われているそれ以外の会社でよく使われているUSBは違いますが、どちらにも対応しています。USB-Type C かMicro USB かの違いですね。アンドロイド製品でも最新端末はよくType-Cが使われていますので、もし購入される際はよくご確認ください。


  閲覧したお店の

   店:rtako旗舰店
  値段:28.8元(アダプター)
     68.8元(充電台)
     88.8元(アダプター充電台セット)

  中国語 よろしければコピペしてお使いください。
   ワイヤレス充電器:无线充电器

 

 バッテリー内臓ワイヤレスマウス

こちらのマウスは私も使っているものなのですが、コンセプトは素晴らしいと思います。

まず写真からご覧ください。

こちらは受信アダプターをUSBに差し込んで使用します。

他の製品と違うのはこちらのマウスはバッテリー内臓です。つまり、電池を買う必要がなく、USBケーブルにて充電すればしばらく使えます。バッテリー容量の記載はありませんが、サイト発表では1回の満タン充電で30日の連続使用ができるということです。もちろん、仕様状況によっても変わるでしょう。

わたしが実際使っている感覚でもそんなものだったと思います…思いますというのは16年の6月初旬に買って、今年の年始から充電ができなくなってしまいました。現在は常にUSBケーブルをつないで有線マウスのように使っています。スクロールも至って良好ですし、充電できない以外は快適です。

種類はいろいろあります。私は2枚目のように変にぴかぴかひかったり、血走っているような光が嫌だったので、1枚目の光らないモデルを買いました。ただ実は、血走り&ぴかぴかモデルもライトをオフにすることができるようです。

モードが 「Light・On・Off」と三つあり、「On」にしておけば、ライトが切れるそうです。

スペック

接続 ボタン 解像度 大きさ
2.4GHz 5ボタン 1600dpi 120×61×60mm

ちょっとモデルは違うのですが、こんなのもあります。

アイアンマンです!目が光ります! …。


  閲覧したお店の

   店:鑫聚煌数码专营店
  値段:19.9元 20.9元 26.9元 36.9元
     29.9元(アイアンマン)

  中国語 よろしければコピペしてお使いください。
   充電式無線マウス:可充电无线鼠标

 

 充電式ウォーターサーバー

日本でも最近普及傾向にあるのだと思いますが、中国では水の安全性も絡んで、非常に普及しています。日本は水道水をそのまま飲めますが、ここではそれができません。やはり、飲み水用の水を買ってサーバーを通して飲むことになります。

ここでご紹介するのは簡易式、且つ面白いサーバーです。

 

購入した水のタンクにそのまま装着してしようします。USB接続によって充電した本体の中央にボタンがあるので、ひと押しすると自動で蛇口から水が出てくるというわけです。

バッテリー量はメーカー発表1800mAhです。30日持つそうです。

充電時と給水時のランプも分かれているのでわかりやすいでしょうか。

他の商品もご紹介します。

  

先ほどのよりいくらかスタイリッシュですね。こちらも充電式です。頭部とノズルの部分のデザインが2パターンあります。一つ目が一枚目の写真に写っているもの、二つ目が二枚目の写真に写っているものです。一枚目の方はタッチ式のスイッチです。


  閲覧したお店の

   店:子路旗舰店
  値段:65元(台あり)
     39元(ボタン式)
     59元(タッチ式)

  中国語 よろしければコピペしてお使いください。
   充電式ウォーターサーバー:充电式抽水器,智能上水器,饮水机

 

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ