VPNもなしで中国のネット規制を乗り越える方法!

2017-10-07

ご存知の通り、中国ではいろいろなネット上のサービスが使えません。facebook   instagram  line  youtube  twitter gmail 等々…。日本で使っていたこれらのものが急に使えなくなるのはとても不便ですね。

観光であれば、長くても1週間程度(それでも不便ですが…)なので我慢できるかもしれませんが、留学や仕事で長期滞在することになるとそうもいきません。

そこで、普通中国に住む外国人はVPNを使うようになります。私もそうでした(今も使ってはいます)。しかし、便利ではありますが、いまいち不便な点もあります。

VPNも無料の物から有料の物とたくさんあり、どれを選んだらよいかわからない
使用中サーバーが日本になるため、中国のみ閲覧可能サイトを同時に見ている時は、切り替えが面倒

私が特にそう思うのが、中国のサイトを閲覧しながらGmailがチェックできない時でした。チェックのためだけに毎回VPNに繋がなくてはならなかったのです。VPN無しで、Gmailがチェックできたらな・・・

なんと・・・ありました!!それは

hostsの書き換えです!!

(※ 現在使用できていません。)

hostsとは

(ご存知の方や意味などどうでもいいという方は飛ばしてください)

hostsではホスト名とIPアドレスの関係を設定できます。通常、www.ooooo.co.jpというようなホスト名に対し、129.00.12.1のようなIPアドレスが振り当てられています。URL欄に先ほどのwww.ooooo.co.jpを打ち込むと、そのページにアクセスできますが、実は129.00.12.1のページにアクセスしています。

このホスト名からIPアドレスに変更しているのがDNSサーバーなのですが、このDNSサーバーを使わずに紐づけて置くということが「hosts」の役割のようです。
つまり、www.ooooo.co.jpと打ち込んだ時に、DNSサーバーがいちいち解析をせずに済むように、www.ooooo.co.jp = 129.00.12.1 と書いておくのです。

hostsを換えるとどうなる?

(こちらも飛ばしたい方は飛ばしくてください)

hostsを書き換えると何が可能かということですが、例えばgmailを閲覧するときに中国からではなく海外からのアクセスだと認識させることができるようなのです。中国のネット規制はIPアドレス単位での規制なので、中国国内からアクセスされるサーバー内にあるホスト名(サイト)でない限りシャットダウンされないということです。

また、Googleなど大きなシステムを要するものはサーバーは一つだけでなく世界各国にあります。つまり、「hosts」で例えばmail.google.comを打ち込んだ際に、海外の他のサーバーからgmailに繋がるようにIPアドレスを選び設定ができるのです。

hostsを換えましょう

実装する前に注意です!

私は問題もなく使えていますが、万が一何か不具合や問題が起こったとしても責任はとれませんので、ご自身の責任でお進みください。

1・まず、こちらリンク先を全てコピーしてください。(Android用はこちらです。ただし、ROOT権限が必要です)

Ctrl + Aで全選択、Ctrl + Cでコピー

2・次にhostsに貼り付けます。
hostsの場所は↓↓です。

こちらからその流れを、画像で説明いたします。

恐らくですが、「アクセス許可がない」とかで書き換えができない人がいるかと思います。私はwindows10を使っているのですができませんでした。その場合は既存のhostsをまずデスクトップにうつしてください。やり方は以下の通りです。

 

3・あ、デスクトップに移動したら、いったんここで中身をどこかに複製して保存しておいた方がいいかもしれません

4・「hosts」ファイルを開いて、先ほどのコピーしたリンク先の中身を貼り付け、保存します。

5・「管理者権限→続行」で、先ほどのリンク先のテクストをコピペしまた元のフォルダーに戻します。(他の方法として、メモ帳のアイコンからを管理者権限で開く→ファイル選択という方法もあります。)

 

これで設定は完了!最後にURLバーからアドレスを打ち込んで検索です!ただ、一つ注意です!

検索は「https://」で!「s」無しだと繋がりません。

さあ、いかがですか。繋がりましたでしょうか。
(ちなみに、調べたところこちらはタイのサーバーでした。)

 

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ