3.15特番で世界企業がバッシング2017 – 無印良品 ナイキ –

2019-07-29

中国では毎年3月15日は消費者権利デーということで夜のゴールデンタイムに国営放送(CCTV)で特番が組まれます。

そこで放送される内容とは消費者を騙している悪徳企業を取り上げるというものです。外資系の企業も例外でなく、これまでにもたくさんの企業がやり玉に挙げられてきました。

もちろん、実際に消費者を騙し、食い物にしている悪徳業者が存在し、それらの撲滅、改善のためには非常に意義のある取り組みだと思います。しかし、実態は中国の裏の目的が見え隠れしています。今年(2017年)の3.15特番をもとに考察したいと思います。

3.15特番の成り立ち

1983年 世界消費者権利デー制定

1984年 中国消費者協会設立

1987年 世界消費者機構加入

1991年 中央電視台(CCTV)「3.15晩会」放送開始

2010年 中央電視台経済部、新浪微博(ブログサイト)にて「3.15晩会」発信開始

今年(2017)の特番放送内容

今年取り上げられた企業、業者にはこんなものがありました。

  1.  オンライン百科事典業務を行う「互動百科網」が特定企業に便宜を図り情報を載せていた
  2. 「科視視光技術有限公司」がアルバイトで雇った人員で学校に視力検査員を送り込み、学生情報を不正に得ていた
  3. 「永良獺兎養殖場」では養殖用のウサギに危険性が確認され使用が制限されている抗菌剤オラキンドクスを与えていた
  4.  越境EC業者である「経典仁源貿易」等が、福島県等放射線汚染の恐れにより輸入を禁じている都市からの食品を記載をごまかしたうえで販売していた
  5. 「ナイキ」のオフィシャルサイトで販売されていたバスケットシューズにクッション材が使用されていなかった
  6.  浙江省杭州市にて家政婦・保育士の紹介業務を行う複数の業者が「月嫂」と呼ばれるスタッフに研修無しで資格を授与していた
  7. 「楽百齢生物科技」等の企業では高齢者向けに健康セミナーを開催し、集めた情報をもとに、その後未許可の食材を売りつけていた

カルビー『フルグラ』

こちらは4に関するものです。カルビー社の「フルグラ」は栃木県製造であり、本来輸入禁止品でありました。

(中国では2011年の福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故以来、長野、群馬、栃木、茨城、埼玉、東京、千葉、福島、新潟、宮城からの輸入を禁止している)

無印良品

中国で大人気「無印良品」も取り上げられていました。

結果から言うと、こちらは誤報でした。

無印食品の食品の中に「輸入禁止区域である東京製造のものがある」と問題視したのです。裏面の表記には確かに「東京○○」と書いてあります。しかし、こちらは生産地域名ではなく、本社の所在地です。これを勘違いした上の誤報でした。

翌日には間違いを認め、訂正しています。(ですが、サイト内のサムネイルにはいまだに無印良品の画像が使われています)

過去槍玉にあがった外国企業

2012年 カルフール、マクドナルド

2013年 フォルクスワーゲン、アップル

2014年 ニコン 外国製粉ミルク

2015年 日産 ベンツ、フォルクスワーゲン、D&G、H&M、ZARA、ARMANI等

最後に

中国の国営企業の名前が挙がることはまずありません。小さな民間企業、もしくは外国の大企業が標的になります。

結局、ここで目的としていることは「外国企業、外国製品は信頼できる」という中国人民の観念、考えを変えさせ、中国人の消費を国内に回帰させたいということだと思います。実際に中国で暮らしていて実感しますが、中国人は国産を信用していません。「中国製=悪い 外国製=良い」と思っている人が多く存在します。

根拠のない固定観念で優良な中国企業が成長できないというのは確かに問題です。しかし、他国を叩くことで、中国に戻そうという動きもどうかと思います。

ちなみに、昨日タオバオで「ブルボン」社のお菓子を検索したのですが、検索ができなくなっていました。

「法律、政策に関わる問題により表示できません」とのことです。中国語表記である「布尔本」でも、結果は同じでした。もちろん、今回のことと関係があるのかわかりませんが、おそらくそうだろうと思っています。

また、私は先日ファミリーマートの有料会員になったのですが、本日こんなメールが来ました。

会員特典のグリコ製ポッキーお試し券が使えなくなりました。相応のポイントを差し上げます

これも商品販売に関して販売停止などなんらかの対策を決定したことによるものでしょう。今後も目が離せません

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ