中国語上達のために「言語パートナー」を探す方法とおすすめサイト

2017-10-13

中国語を学ぶ上で一番大切なものは発音と声調です。

これには生で音声に触れ、実際に試すことが必須です。これを身に着けるおすすめの方法(相互学習パートナー)をご紹介します。

おそらく多くの方が参考書と格闘して言語を学んでいると思います。また、アプリなど使うこともあるでしょうか。私も同じでした…

しかし中国語の勉強にこれはおすすめしません!

ではどうするのか?
それはずばり、実際にその国の人と話しながら勉強することです。理由は二つあります。

1 実際に会話することで、その国の国民性や、社会そのものの一面が見えてくる
2 発音命!

特にこの2番「発音命!」、これこそが、私が中国語を使う中で最重要だと痛感したことなのです。絶対に中国人についてもらい練習した方がいいです。この中国人についてもらい勉強するのにお金を出さなくてもできる方法があります。

私のおすすめする方法とは「相互学習パートナーを探す」ということです。

中国語相互学習パートナーを探す方法

こちらからご紹介するのは全てネットを介した学習手段です。4つの方法をご紹介いたします。

それぞれ違った物ですので、自身でご検討の上、一番合ったものをお選びいただければと思います。

  1. QQ
  2. Wechat
  3. Mixxer
  4. Italki

この4種類を使った方法でご紹介いたします。

QQとWechat(微信)につきましては、インストール済み前提でお話いたします。万が一お済みでない方は以前他の記事で書いていますので、よろしければご参考ください。

QQ・Wechatのインストール方法

それでは参ります。

QQで探す

QQとはテンセントという会社のブログ&チャットサービスです。

QQにはコミュニティグループページがあります。自分でサークルを作ることもできますし、すでにあるサークルに入ることもできます。私がご提案するのはまず、「既存のコミュニティーで相互学習のパートナーをみつけてはいかがでしょうか」ということです。

これは中国語版のQQホームなのですが、こちらの右下にある「查找(検索)」を選択します。

様々な検索ができるページに跳びます。

左から「人物検索、コミュニティー検索、企業検索」がありますので、真ん中の「コミュニティー検索」を選び、検索にかけたい言葉を入力します。今回は「苏州 日语(蘇州 日本語)」で検索しました。関係のあるコミュニティーが表示されますので、興味のあるものの「加入」をクリックします。

クリックした時点でコミュニティーのメンバーになれるところと、コミュニティー長の承認が必要なところとあります。すぐにコミュニティーメンバーになれない場合はしばらく待ってみてください。

これで、完了です。こちらのグループでチャットするもいいですし、グループメンバーのなかから個別でパートナー練習ができる人を募るのもありです。

Wechatで探す

QQサービスを提供するテンセントが新しく提供を始めたサービスがこちらです。現在主流になってきています。
このWechatには「近くにいる人を探す」という機能がありますので、お住まい近くの中国の方を探せるかもしれません。

ただし、注意点が一つありまして、本人ではない美人な人の画像を使い注目を集め、お金を要求してくる人がいます。普通に考えて甘い話はないので、騙されないようにご用心ください。

①発見②近くにいる人 の順番に選択をすると、現在地から近くにいる人を検索してくれます。

右上の「…」をクリックすると

あとは申請を送って許可されれば、連絡が取れるのですが、これは一種のナンパですし、(「近くにいる人」機能で検索にかかるように設定が必要なので)中には不純な動機の人(詐欺、販促)等もいますし、実はあまりおすすめしません。

Mixxerで探す

こちらは語学パートナーを探すための専用サイトです。そのため、語学習得のモチベーションも高く、話が進みやすいと思います。

こちらからサイトにお入りいただけます。

ログイン後、画面左部分でパートナーの検索ができます。
ログイン下部(ページの中央に)表示言語を選べる項目がありますので「日本語」を選んでおきましょう。

一つだけ文句を言いたい。

左の「プロフィール検索欄」に入力するのですがこれが分かりにくいです!!

勉強している言語 → 自分が勉強している言語
母国語 → 自分の母国語
国名 → 探している人が現在いる国(自分の国ではないので注意!!)

ここだけは直してほしいと思っています。

italkiで探す

こちらは個人でオンライン語学講師のできるサイト(教師の資格がない人でもできます)なのですが、機能の一つとして語学パートナーが探せるんです。もちろん無料です。

サイトもわかりやすく構築されていますし、見ているだけで面白いと思います。
ご興味のある方下からお入りください。

オンラインの外国語学習サービス italki

登録が完了したら、言語パートナーを探しに行きましょう。

サイトは個人用の語学教室なので、そっちの項目の方が多く割かれています。しかし、無料のパートナー探しメインで使っている人も多いですので、おすすめです。

メインページの右上にある、「コミュニティー」から「ラングリッジパートナー」を選んでください。クリックすると以下のようなページに移ります。

いよいよパートナーの探し方ですが、「探している相手の情報を入力」して下さい。

つまり皆さんが中国人の語学パートナーを探している時は以下のようになります。

学ぶ → 日本語
性別 → お好きな方
出身地 → 中国(おすすめ)
母国語話者 → チェック
居住地 → お好きな場所

あとは検索してヒットした人の中から気に入った人に連絡をとり、今後の勉強についてお話すればいいわけです。

まとめ

今回は中国語勉強に不可欠な発音力を高める目的として、言語パートナー探しの提案を致しました。

英語は日本式英語で話しても割と英語圏の人は理解してくれますよね。
しかし、中国は発音+四声というダブルパンチがある分、なかな理解してもらえないのです。私が思うに最初に発音部分をなるべく近づけ、四声はだんだんと正確性を上げていく、そんな感じが良いのではないかと思います。

自信の体験からの教訓です。

今回の記事で、少しでも皆さんのお役に立てましたら幸いです。

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ