中国シャオミー(小米)のパソコンがハイスペックなのに安い!

2017-10-07

スマホの売り上げで過去勢いを増していた新興企業シャオミー(小米)という中国の会社からノートパソコンが発売されていました。

スペックの違いで3タイプ発売されているのですが、すごくコストパフォーマンスが高いのです。

2017年4月現在(1元=16.2円)の価格にはなりますが、日本円で

・約56,000円
・約80,000円
・約95,000円

これはすべて直営店ですので、量販店等では更に1万円くらい安くなっています。

驚きのスペックをご紹介します。

小米(シャオミー)って聞いたことがない…

この会社をご存知のない方のために、少し会社についてご説明したいと思います。

会社名:北京小米科技有限責任公司
設立年:2010年4月
創業者:雷軍
年商:780億元
従業員数:約7000人
事業内容:デジタル家電メーカー

シャオミーの名前が中国で知られるようになったのは、あるスマートフォンの発売がきっかけでした。

11年のことです。当時、スマホと言えば高いがおしゃれで性能のいいアップル、比較的安くて使いやすいサムスン、この2社で市場を奪い合っていました。そこに、このシャオミーが突如現れたのです。性能が良くて、安いというアップルとサムスンのいいとこどりの商品でした。

創業者の雷軍は「中国のジョブズ」、シャオミーは「中国のアップル」と言われるほど、中国では名を知られ、期待の企業でもあるのです。

現在ではスマートフォンの売り上げは落ちているようですが、スマートテレビ、モバイルバッテリー、ルーター、イヤホン、炊飯器、電動バイク、空気清浄機等の電化製品から、靴やタオル、tシャツ等の生活用品まで広範囲にわたる経営をしています。

こちらからオンライン店舗に入れますので、一度商品をご覧になってみてください。

 ハイスペックノートパソコン

16年の8月に一台目が発売され、その後2種のラインナップが追加されていました。

1・小米筆記本Air 12.5   (2016年8月発売)
2・小米筆記本Air 13.3  i5 (2016年9月発売)
3・小米筆記本Air 13.3  i7 (2017年2月発売)

※「筆記本」はノートブック、ノートパソコンのことをいいます。

小米筆記本Air

まずパソコンの外観画像です。3つとも大きさが違うだけで、インターフェースは大体同じのようです。

いかがでしょうか。

この一枚だけではわかりにくいかもしれませんが、シンプルですよね。このパソコンに限らず、シャオミーの製品はシンプルなデザイン、シンプルな色のものが多いです。また、なんとなくアップル製品に似ています。

肝心のスペックを見てみましょう。

【Air 12.5】

液晶サイズ:12.5インチ
CPU:Intel Core m3-6Y30(2.2GHz)
ビデオチップ:Intel HD Graphics 515
メモリ:4G DDR3
ストレージ:128G SSD
USB:USB3.0 1つ、USB-C 1つ
サイズ:292×202×12.9mm
重量:1.07kg
駆動時間:11.5時間

【Air 13.3  i5】

液晶サイズ:13.3インチ
CPU:Intel Core i5-6200U
ビデオチップ:NVIDA GeForce 940MX
メモリ:8G DDR4
ストレージ:256G SSD
USB:USB3.0 2つ、USB-C 1つ
サイズ:309.6×210.9×14.8mm
重量:1.28kg
駆動時間:9.5時間

【Air 13.3  i7】

液晶サイズ:13.3インチ
CPU:Intel Core i7-6500U
ビデオチップ:NVIDA GeForce 940MX
メモリ:8G DDR4
ストレージ:256G SSD
USB:USB3.0 2つ、USB-C 1つ
サイズ:309.6×210.9×14.8mm
重量:1.28kg
駆動時間:9.5時間

共通スペック

解像度:フルHD(1920×1080)
Webカメラ:
タッチパネル:×
Bluetooth:4.1
スピーカー:AKG社製スピーカー
Wi-Fi:802.11ac
充電:快速充電1C対応
OS:Windows 10 Home 64bit

AKGはイヤホンやヘッドホンでもよく知られているオーストラリアの音響メーカーですから、期待が持てますね。

残念な点はタッチパネルがない点でしょうか。私は、タッチパネルを必要とすることはないので、構わないのですが…。

これは「Air i5」と「Air i7」の左右側面画像です。HDMIもminiでないのがいいですね。

また、一つ特徴なのですが、専用のソフトをダウンロードしたうえで、シャオミー社の販売しているスマートウオッチを使うと、何も操作せずにパスワードを解除できるようになるそうです。つまり、時計をしているだけで、パスワード解除用の入力をせずに、使い始められるということです。これは便利ですね。

LENOVO YOGA 710 80V6000XJP

このパソコンをご存知の方も多くいらっしゃるかもしれませんが、17年の4月2日現在価格ドットコムノートパソコン部門で第二位のモデルです。
レノボ製のコンバーチブルノートパソコンです。

直販サイトのモデルですが、こちらも高スペックで大人気商品です。私も欲しいと思っていました。

液晶サイズ:11.6インチ
CPU:Intel Core i5-7Y54(1.2GHz))
ビデオチップ: Intel HD Graphics 615
メモリ:8G DDR3
ストレージ:256G SSD
USB:USB3.0 1つ
解像度:フルHD(1920×1080)
Webカメラ:
タッチパネル:
Bluetooth:4.0
Wi-Fi:802.11ac
OS:Windows 10 Home 64bit
サイズ:281×195×14.9mm
重量:1.04kg
駆動時間:13.8時間

こちらが現在81,907円です。安い!!

レノボ・シャオミのパソコン比較

Air 12.5 Air 13.3  i5 Air 13.3  i7 YOGA 710
液晶サイズ  12.5インチ  13.3インチ  13.3インチ  11.6インチ
 CPU  Intel Core m3-6Y30  Intel Core i5-6200U  Intel Core i7-6500U  Intel Core i5-7Y54
(ベンチマーク) 3022 3925 4329 3301
 ビデオチップ  Intel HD Graphics 515  NVIDA GeForce 940MX  NVIDA GeForce 940MX  Intel HD Graphics 615
(ベンチマーク) 608 1710 1710 660
 メモリ  4G DDR3  8G DDR4  8G DDR4  8G DDR3
 ストレージ  128G SSD  256G SSD  256G SSD  256G SSD
 USB  USB3.0×1、USB-C×1  USB3.0×2、USB-C×1 USB3.0×2、USB-C×1  USB3.0×1
 タッチパネル  ×   ×   ×  ○
Webカメラ
Bluetooth 4.1 4.1 4.1 4.0
 Wi-Fi  802.11ac  802.11ac  802.11ac  802.11ac
 駆動時間  11.5時間  9.5時間  9.5時間  13.8時間
サイズ 292×202×12.9mm 309.6×210.9×14.8mm 309.6×210.9×14.8mm 281×195×14.9mm
重量 1.07kg 1.28kg 1.28kg 1.04kg
OS Windows 10 Home 64bit 中国語版 Windows 10 Home 64bit 中国語版 Windows 10 Home 64bit 中国語版 Windows 10 Home 64bit 日本語版
価格 約56,000円 約80,000円 約95,000円 約82,000円

シャオミーの方は最初でも言いましたが、メーカー希望価格なので、実際は更に1万円ずつくらい安いです。

パソコンの用途にもよりますが、このスペックがあればある程度のことはできますよね。安いし、高スペックだし、本当に欲しいです。

まとめ

中華系のパソコンは安いと思っていましたが、改めて安いと思いました。

とにかく高スペックで安い!!

気持ちとしては、本当は日本のメーカーの買いたいんです。やはり安心感がありますし。

でも残念ながら、もう純粋な日本のメーカーはほとんどありません。残っているメーカーも安定していないところも多いです。それになにより、やはりコストパフォーマンスを考えると、とても外国製にかないません。

日本メーカー、頑張って!!

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ