17年中国で日本のドラマを無料で見る方法はあるか

2017-11-13

中国といえば無料動画サイト!というイメージから一転法治国家への道へ…

現在中国滞在の皆さん、日本のドラマやバラエティ番組はどうやって見ていますか。テレビを契約している方、有料サイトを利用している方いろいろいらっしゃるかと思います。

ちょっと前まではネット上に無料ドラマが溢れていたため、暇つぶしには困らなかったのですが、最近では取締が厳しくなったのか、めっきり減ってしまいましたね。

しかし、中国から違法の無料のサイトは本当になくなってしまったのでしょうか。

テレビ番組・ドラマ・映画

作品には著作権があります。そのため本来使用権を払って放映・放送するのが普通なのですが、中国ではそれが徹底されてきませんでした。

昨年こんなことがありました。

「字幕組」とは・・・

ドラマやアニメ等動画コンテンツに中国語の字幕をつけ、アップしている団体あるいは個人です。ボランティアで字幕をつけていると言われています。

このような流れの中で自粛に動く、あるいは合法的に運営するサイトが増えるのは当たり前ですね。

それまではYouku(优酷)やTudou(土豆)といった動画サイトにはビデオ屋のように作品が溢れ、なんでもいつでも見たいものが見られました。これが日本のドラマやアニメなどの宣伝に一役かっていたのです。

これはオタクに支えられてきた 『bilibili(哔哩哔哩动画)』 というサイトなのですが、日本のドラマや映画がほとんどありません。見つかるのはタイの作品ばかりです。

12年の尖閣国有化問題のときにも中国のあらゆる動画サイトから日本の作品が一掃されたことがあります。しかし、その時とはわけが違います。時代の波には逆らえないということですね。

アニメを見たいとき

日本のアニメは世界的にすごく人気があり、需要があります。中国では特にアニメ・オタク産業の大きな市場が存在し決してなくなることはありません。

そのためかどのサイトを覗いてみてもアニメだけは依然として消されずに残っています。

これは版権を買ってサイト運営を行っているということでしょう。アニメの影響力の強さが伺えます。

有名動画サイト

中国の有名動画サイト「优酷,tudou,爱奇艺」等大部分は会員制をとり始め、会員のみに公開している作品も多数あります。

【会員費一例】

Bilibili 25元/月
Youku シルバー会員 (9元~)ゴールド会員 (15元~)
IQIYI  シルバー会員(4.99元~)ゴールド会員(19.8元~)

会員費も高くないのでこれで見れば済む話ですが…。

無料でドラマや映画を見る方法

ちょっと前まで動画サイトを開けば日本のドラマや映画が見られました。しかし、17年5月初旬の段階で、日本ドラマや映画が残っているのは数サイトのみです。残りも時間の問題かと思います。

その一(ビリビリ)

先程、bilibiliから日本のドラマは見られなくなったとお話しましたが、実は会員になると見られるものが多いです。(17年6月にほとんどが削除されました)

しかし、bilibiliの会員になる方法が難しい…bilibiliの出す問題に答えなければならないのです。しかもbilibiliに関することや、アニメに関する細かな知識です。

もし中国語ができ、アニメに詳しい方は試してみると良いかと思います。

その二(「資源」を使う)

現在一般的な方法は

「資源」です。

日本語で資源ときいても何のことかわからないと思いますが、「オンラインストレージ」等でシェアするシステムを「資源」というようです。

  1. 新浪weiboに登録し、動画アップ主をフォローします
  2. アップされた記事の中からリンクをクリック
  3. クリックでとんだ先にあるリンクをクリック
  4. 百度網盘(オンラインストレージ)にとぶのでそこからダウンロード
    (※ weibo、百度共にアカウントを作る必要があります)

説明の②(weiboのアップ主の記事からリンク先にとぶところです)

説明の③(リンク先を見ると百度雲のリンクとパスワードが貼ってあるのがわかります)

説明の③ー2(パスワードを入力)

説明の④(保存されたデータをダウンロード)

これで、見られることになります。

その三 (日本の動画サイトを利用)

日本にも動画サイトは多数存在しますが、エリアコードが設定されているため、外国での視聴は制限されています。そこで、中国にお住まいの方であれば多くの方がご利用のVPNを使います。(詳しくはこちら:中国でYouTubeやインスタグラムを見る3つの方法

VPNを使えば日本から閲覧しているように認識されるので制限されているサイトも利用可能です。

ただし、日本の動画サイトは一般的に 有料 です。それでも、サービス内容等素晴らしい物もありますので、まずは無料お試しでご利用になってみるのもよいかと思います。

おすすめはU-NEXTの動画サービスです。過去に記事を書いていますので、興味のある方はこちらからご覧ください。(

まとめ

中国も法治国家を目指していますので、それから外れる行為は正していかないといけません。

そうは言ってもやはり中国いろいろな抜け道を探す人がいます。

今回は具体的なところを言うのを避けました(楽しんでいる人の邪魔にならないように)が、もし興味の在る方はお問い合わせからご連絡いただければと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ