海外旅行や出張に!海外旅行保険補償付きおすすめクレジットカード

2018-08-14

日本の保険が効かない海外への旅行で、不幸にも事故や病気にならないとは限りません。そこで一つあると安心なのが旅行保険補償がついたクレジットカードです。

この機能のクレジットカードがあれば、万が一何かあっても帰国後に保険金の請求ができ、高額な医療費により楽しいはずの旅行が嫌な思い出にということはなくなるでしょう。

クレジットカードには年会費の違いなどランクがありますが、本記事では年会費無料のカードを対象にご紹介します。

クレジットカードを保険代わりに使う理由

クレジットカードの主な使い方は買い物にあるでしょう。町中で現金を持ち合わせていない場合や高額商品の購入時、今はお金ないけど翌月ボーナスが入るからというような時によく使われています。

一方、あまり気にされないのがクレジットカードに付帯する海外旅行時の損害保険補償です。

民間の保険を契約して海外に行くことももちろんいいでしょう。航空チケットの購入時にオプションで加入ができたりもします。中には手厚い補償がなされるものもありますが、やはり料金が高くなりがちです。

しかし、クレジットカードに付帯してる保険はそれが無料なのです。しかも、十分すぎるほどの補償だと言えます。

楽天カード

楽天市場ですでにご存知の方、またカードをお持ちの方も多数いらっしゃるかと思います。この無料の楽天カードも実は旅行保険補償がついています。

 海外旅行時のメリット 

  • ショッピング&キャッシング
  • トラブル時等の電話サポート
  • 海外旅行傷害保険
  • Wi-Fiルーターレンタル特別価格
  • ハワイ ワイキキ限定会員専用ラウンジ

無料でもハワイワイキキのラウンジが使えたり、以下の補償を受けられたりします。

☆海外旅行傷害保険の補償額☆

保険の種類 保険金額
(傷害)死亡後遺障害 最高 2,000万円
傷害治療費用 最高 200万円
疾病治療費用
入院や薬剤費等
最高 200万円
賠償責任(免責無し) 最高 2,000万円
携行品損害
デジカメやパソコンなどを落として破損等
最高 20万円
救援者費用 最高 200万円

※ 旅行代金もしくは空港までのバスや電車の費用(一部でも)をクレジットカードで支払うこと
※ 補償期間は出国から最長90日間
※ 同伴者(楽天カード保持者)全員適用
 (ただし、旅行代金は代表者のカードで払われたことが条件

☆病気や怪我などトラブル時の電話サポート☆

医療施設への移送本国への送還現地への医師の緊急派遣医療品類の緊急手配

滞在地 電話番号
アメリカ本土・ハワイ・グアム・サイパン 1-877-300-3931
中国(北部) 10800-813-2784
中国(南部) 10800-481-2967
シンガポール 800-810-2355
上記以外の地域 81-18-888-9998(※)

※【上記以外の地域】にかける場合、コレクトコールでかけない限り、通話料は自分持ちになってしまいますのでご注意ください。

ご興味のある方は下記からどうぞ。現在最大5,000ポイントをもらえるキャンペーン中です。

楽天カード

エポスカード

若者にはよく知られているかもしれませんね。マルイでよく見かけるのがこちらです。こちらのカードは年会費無料の上に海外旅行でのトラブルに対応してくれる機能が付帯しています。

 海外旅行時のメリット 

  • ショッピング&キャッシング
  • トラブル時等の電話サポート
  • 海外旅行傷害保険

楽天カードと同じようなサポートが受けられます。

☆3つ目、海外旅行傷害保険の内容一覧☆

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 500万円(最高)
傷害治療費用 200万円(1事故の限度)
疾病治療費用
入院や薬剤費等
270万円(1疾病の限度)
賠償責任(免責無し) 2,000万円(1事故の限度)
救援者費用 100万円(1旅行の限度)
携行品損害(免責3,000円)
デジカメやパソコンなどを落として破損等
20万円(1旅行の限度)

※ Visa付きのエポスカード会員本人のみ有効
※ 補償期間は出国から最長90日間、発生日から30日以内の申請

現在オンラインで申し込むと2,000ポイントがもらえます。興味のある方はこちら。

エポスカード

三井住友VISAカード

CMでもお馴染みのこちらのカードもおすすめです。こちらは2年目以降の年会費がかかるのですが、条件により引き続き無料で使えます。

クラシックカード クラシックカードA
対象 18歳以上
年会費 初年度年会費無料
1,250円+税
条件により無料
1,500円+税
条件により無料
利用可能枠 10~80万円(学生10~30万円)
旅行傷害保険 最高2,000万円 最高2,500万円

「マイ・ペイすリボ」登録 & 前年一度以上カード利用
※学生は在学中無料
旅行傷害保険は旅費などを当該カードで支払うことが条件

興味のある方はこちらからどうぞ。

三井住友VISAクラシックカード

楽天有料クレジットカード

年会費のかかる有料カードですが、その分特典や保険補償の額が高い等の特徴があります。

楽天ゴールドカード

年会費 2,160円/年

 ゴールドカードのメリット 

  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
    国内主要空港(28か所)、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川国際空港
  • 楽天市場での買い物でたまるポイントが5倍

その他の点は普通の楽天カードと同じです。

☆海外旅行傷害保険の補償額☆

保険の種類 保険金額
(傷害)死亡後遺障害 最高 2,000万円
傷害治療費用 最高 200万円
疾病治療費用
入院や薬剤費等
最高 200万円
賠償責任(免責無し) 最高 2,000万円
携行品損害
デジカメやパソコンなどを落として破損等
最高 20万円
救援者費用 最高 200万円

※ 旅行代金もしくは空港までのバスや電車の費用(一部でも)をクレジットカードで支払うこと
※ 補償期間は出国から最長90日間
※ 同伴者(楽天カード保持者)全員適用
 (ただし、旅行代金は代表者のカードで払われたことが条件

ちなみにですが、普通の楽天カードの利用でたまるポイントは以下の通りです。

  • 楽天カード利用ポイント  100円=1ポイント
  • 楽天市場での買い物    ポイント3倍
  • 街の楽天ダイニング加盟店 ポイント2倍
  • 街のポイント加盟店    ポイント3倍
  • 楽天Edy         200円=1ポイント

ご興味ある方はこちら。最大8,000ポイントがもらえるようです。

楽天プレミアムカード

年会費 10,800円/年

 プレミアムカードのメリット 

  • 楽天プレミアムが1年間無料
    (楽天市場での送料分がポイントで還元されたり、楽天グループ優待特典)
  • 国内・海外空港ラウンジが利用できる
    世界120カ国400以上の都市や地域で、900カ所以上
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険

☆海外旅行傷害保険の補償額☆

保険の種類 保険金額
(傷害)死亡後遺障害 最高 5,000万円
傷害治療費用 最高 300万円
疾病治療費用
入院や薬剤費等
最高 300万円
賠償責任(免責無し) 最高 3,000万円
携行品損害
デジカメやパソコンなどを落として破損等
最高 50万円
救援者費用 最高 200万円

興味のある方はこちらからどうぞ。ただいま、最大15,000ポイントもらえるキャンペーンをやっているようです。

楽天プレミアムカード

ロストバゲージにも対応クレジットカード

私は今年はじめ中国上海の浦東空港でロストバゲージに遭いました。それも一時的なロストではなく完全紛失です。完全紛失の可能性は非常にすくないのですが、一時的に戻ってこないということは割とある話のようです。

そんな緊急事態に困らないように万が一のために対策はしておきたいものです。その1つとしてクレジットカードがあります。数は少ないですが補償をしてくれるものがあります。

オリコカード・ザ・ワールド

おすすめはこちらです。

年会費 9,800円/年

 オリコカードのメリット 

  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
    国内主要空港(16か所)、海外空港(ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国/仁川国際空港)
  • 豊富な海外旅行保険
  • 海外旅行時手荷物を1つ無料で空港まで届けてくれる

サポート対象の補償は以下のとおりです。

☆海外・国内旅行傷害保険の補償額☆

保険の種類 保険金額
海外 死亡後遺障害(傷害) 最高 5,000万円
傷害治療費用 最高 200万円
疾病治療費用
入院や薬剤費等
最高 200万円
賠償責任(免責無し) 最高 2,000万円
救援者費用 最高 200万円
国内 死亡 最高 5,000万円
後遺障害 最高 5,000万円

やはり無料のカードに比べ補償がしっかりしている印象です。そして、次が無料のカードにはない補償です。

☆航空機遅延と、持ち物補償☆

保険の種類 保険金額
乗り継ぎ遅延 3万円
欠航搭乗不能 3万円
ロストバゲージ 10万円

乗り継ぎや欠航による補償も非常にありがたいですね。海外の行き来が多い人であれば、天候などで予定が崩れることよくありますからね。

興味のある方はこちらからどうぞ。ただいま、最大7,000ポイントもらえるキャンペーンをやっているようです。

オリコカード ザ・ワールド

まとめ

お金をかけずに海外旅行の保険を持つのにクレジットカードがよいことがわかりました。

保険適応条件には

  • 空港までの交通費(一部でも)をクレジットカードで支払う
  • 海外への航空券の支払いをクレジットカードで行う

一つを満たす必要がありますが、これさえクリアすれば、万が一の補償を受けられるわけですから持っておいて孫はないと思います。

お持ちでない方は、この際にぜひおひとついかがでしょうか。

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ