京浜東北赤羽駅での暴行に中国激怒の声、真相求む!

2018-10-26

京浜東北線の赤羽駅で中国人男性が日本人男性と思われる男二人に蹴る殴るの暴行を受け、男性は脳震とうすなどケガをおったということです。

このニュースは本土中国でも拡散し怒りの声、悔しいとの声等多数見受けられます。中には過激な声もちらほらあり、日中の関係に負の影響を与えることは必至です。

最近は、ポーラ化粧品の「中国人出入り禁止騒動」(気になる方はこちらをご覧ください。→「POLA化粧品「中国人立入禁止」の貼り紙と謝罪、中国の反応は)や、中国で有名な矢野浩二さんが5年ほど前に日本のバラエティ番組で発した「中国人はペットを飼う資格がない」発言が、同時にネットで広まり、いささかきな臭さが漂っています。

実は、私にはこの二人が日本人には思えないのですが、、、それはまた下の方でお話します。それでは参ります。

暴行事件について

今回起こったのは、12月2日の夜7時20分頃、京浜東北線赤羽駅の車両内でした。

中国で一大ブームを巻き起こした『王者荣耀』というゲームをしながら電車に乗っていた中国人男性が酔っ払っている日本人男性二人をチラ見、それに腹を立てた男性二人が西川口から赤羽に至るまでその男性を何度も蹴る、殴るの暴行を行ったということです。

尚、中国ではその日本人二人が右翼メンバーだということになっているようです。

中国の反応

「日本人って人間できてる(素養ある)ね。」「これ見たけど、警察もあんまり止めようとしない感じだね。」

他の投稿やサイトによってはかなり辛辣で乱暴な言葉が並んでいるところもありますが、こちらは比較的冷静なコメントのように見えました。また、中には更に落ち着いていて、「日本の報道では暴行を加えた二人も外国人って言ってます。いわれている右翼ではないです。チャンネル(アカウント)のために故意に煽り立てたりしないで。みっともない真似はやめよう。」のような賢明なコメントもあります。

暴行動画

日本から視聴できるかわかりませんが…それと、腾讯社のCMは削れませんでした。すみません!

【 暴行現場映像1 】

【 暴行現場映像2 】

いかがでしょうか。理由は何であれ、複数人で一人をねらい打ちするとは卑怯の他何物でもないですね。全く以て言語道断です。

それとは別にこの2人が日本人ではないという話もちらほら出ています。事件の真相は公に発表されていないのでわかりませんし、加害者が何人であれ悪い物は悪いのですが、日本人かどうかというのは中国人の意識の中で非常に意味があるものであります。

彼らにとって日本人に何かされることは傷口に塩を塗られるような感覚なのです。

憶測

今のところは日本で起きた事件だから皆が日本人がやったと思って話しています。中国人の怒りもそう思っているから生まれていますよね。しかし、中には韓国人、モンゴル人がやったという話もあります。

実は私も思うことがあります。ちょっとビデオの最後の方を音量を上げて聞いていただきたいのですが、話している言葉が日本語ではない、もしくは日本語だけど拙い日本語だと思いませんか。

最初のところ「あいつ友達呼んでる」のところも最後の方も日本人の発音ではないですよね。。。

もちろん話しているのが加害者とは限りませんし、日本人でなければいいというはなしでもありませんが、でも、それでも日本人でなければいいなと思ってしまいます。

まとめ

JR京浜東北線車内(赤羽駅辺り)で中国人男性にけがを負わせる暴行事件が起きてしまいました。

動機や加害者についての情報はまだ憶測の域を出ませんが、日本人であること、些細なことがきっかけであったことは大方の見方です。

政治的にも問題のある日中ですので、しっかりとした発表が必要でしょう。日本人でないとの発表があったら一番です。

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ