日本語教師になるための資格と基本情報

日本人なら皆できるのでは?と思われることも多い日本語教師、実際はどうなのでしょうか。必要な資格、求められる資質のご紹介と、給料について書いてみたいと思います。

1 日本語教師ってどんな仕事

日本政府は観光立国を目指し、2020年までに訪日外国人数目標を4000万人に設定するなどしています。クールJapanの推進、20年には東京オリンピックも決まるなど、ますます日本に興味を持つ外国人が増えるのではと期待されています。

こうした流れの中で日本の文化に興味を持ち、日本語を学ぼうという外国人が増えています。日本語教師の仕事とはまさにこういう人たちの興味を支え、お手伝いする仕事です。

現在日本国内の日本語学習者は年々増えています。

平成10年 平成16年 平成22年 平成28年
15,269人 35,379人 43,669人 52,278人

学生の出身国別(平成28年)では

1 中国 2 ベトナム 3 ネパール 4 台湾 5 韓国
19,248人 17,334人 3,973人 1,970人 1,763人

(出典:日本語教育振興協会PDF )

ここ数年は、韓国からの留学生が激減している反面、ベトナムからの学生が激増しています。

この数字は日本国内の外国人留学生の数を示すもので、日本国外で日本語を勉強している人たちは数に含まれていません。そして、この海外で日本語を勉強している人の数の方が圧倒的に多いです。望めば海外での仕事の方が可能性の高い職種と言えます。

仕事内容を一言で言えば、文字通り日本語を教えることですが、実際のところは日本語だけでなく日本の習慣や文化なども同時に教えてあげられることが求められます。そのため普段から日本について興味をもち少しでも日本文化の知識を蓄積していくことが良い日本語教師につながります。

これは私自身の経験なのですが、日本で生活している時はあまり意識していなかった行事がすごく新鮮に感じられるようになり、この仕事を通して改めて日本のよさを知ることになりました。

2 日本語教師になるためには

日本語教師になるためには主に3通りの方法があります。(国家資格はありません)

  • 420時間の養成講座を受講する
  • 日本語教育能力検定に合格している
  • 大学で日本語が主専攻である(副専攻の場合も)

この他にも国によっては何かしらの教員免許があればよいというところもあったり、日本人であればできるというところもあるようです。

日本語教師養成講座420時間

大学で日本語教育に関する学位をとらなくても、それに相当する知識を得ることを目的として用意されているのがこちらです。

日本語学、言語学、教授法などを一年近くにわたり学ぶことになります。確実に資格が取得できます。ただし、受講料が高いのが残念です。

学校 受講料&割引 資料
ヒューマンアカデミー☆ 572,400円+入学金32,400円
※ 学生、主婦は5%割引
※ 学費の20%(上限10万円)奨学金
資料請求
千駄ヶ谷日本語教育研究所 557,000円+入学金10,000円
※ 早期申込み割引
資料請求

日本語教育能力検定

 実施団体 

公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)

 受験地 

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡

 試験内容と配点

科目 解答時間 配点 試験内容
試験Ⅰ 90分 100点 日本語教育の実践に繋がる基礎的な知識を問う
試験Ⅱ 30分 40点 「基礎的な知識」、「基礎的な問題解決能力」について、音声を媒体として知識を問う
試験Ⅲ 120分 100点 熟練した日本語教員の有する現場対応能力に繋がる基礎的な問題解決能力を問う

検定合格率

この試験は日本国際教育支援協会(JEES)が実施する試験で、当団体のウェブサイトより合格率や受験者数等が調べられます。

参考として、5年分のデータのみ載せます。

実施回数 実施年度 応募者数 合格者
第27回 平成25年度 5,439人 1,001人
第28回 平成26年度 5,436人 1,027人
第29回 平成27年度 5,920人 1,086人
第30回 平成28年度 6,167人 1,231人
第31回 平成29年度 7,331人 1,463人

合格率はずっと20%弱です。適当に勉強して合格できる試験ではありません。

私も昨年29年の試験を受けましたが見事に落ちました。これについての記事は(日本語教育能力検定、試験までの道のり編!)失敗談ですが、こうすると落ちますという意味では見本になるかもしれません。

平成30年の試験日程

出願 6月18日(月) ~ 8月6日(月)
試験 10月28日(日)
受験料 10,600円
合格発表 12月21日(金)

検定試験用講座

範囲が非常に広いため独学での合格は簡単ではありません。少しでも信頼できる教材、アドバイス、情報が欲しい方はスクールで講座を受講するといいと思います。

オンライン講座を受けられるところもありますし、料金も養成講座に比べお得です。

学校 期間・回数 受講料&割引 資料
通信 ヒューマンアカデミー☆ 約6か月 132,000円 資料請求
アルク 約6か月 139,800円  ※
通学 KEC日本語学院 30時間
60時間
102,000円
154,000円
資料請求
赤門会日本語学校 全15回 118,800円 資料請求

※ アルクは資料請求ページがみつかりませんでした

3 給料はどのくらいもらえるの?

日本語教師を目指すうえでやはり無視することのできない給料面、平均的にはどのくらいもらえるものでしょうか。もちろん働く国や常勤か非常勤かによっても違いますが…。

 国内 
常勤 20万円~
非常勤 一コマ2000円前後

 国外 
国によって全然違いますが、私がいる中国では大学勤務の場合週15コマで5000元位(85,000円程)からが普通のようです。最近では10,000元代もみかけるようになりました。日本語学校ですと8000元位(13万円程)からあります。ただし、授業数は大学に比べずっと多く、寮無料提供などの待遇もないようです。

海外の日本語教師求人情報で有名なサイトはいくつもあるのですが、私のよく見る日本語教師の集いのリンクを貼っておきますのでよろしければ見てみてください。

以下は私自身の仕事内容、給料などをご紹介している記事です。興味のある方はどうぞ。

まとめ

日本語教師について仕事内容、必要資格、給料、簡単に書いてみました。資格取得の講座は取り上げたもの以外にもありますので、ご興味のある方はお調べになってみてください。

今後も日本語教師に関する記事を増やしていく予定です。

他にもたくさん日本語について記事を書いていらっしゃる方がいます。下記のバナーよりご覧いただけます。また、ブログランキングに参加しています(現状とても下の方ですが…)。リンク先を訪れていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へにほんブログ村

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ