気になる日本語「お会いされましたか」は正しい?

テレビや町中で聞く「〇〇さんにお会いしましたか/お会いされましたか」、この日本語が気になっています。文法的に考え正誤ははっきりしないのですが私がおかしいと思う理由を書いてみたいと思います。

他にも同じ性質の言葉が…

・お持ちされましたか/お持ちしましたか
・お届けされましたか/お届けしましたか

以前からよく使われていたのかはわかりませんが、最近特に気になるようになりました。もし、何かご存知でしたらコメントいただけますと幸いです。

私のもやもや「お会いしましたか?」

私、恥ずかしながら長年日本語教師として生計を立てている身です。この疑問を同僚の先生に話してみたこともあるのですが解決せず、それどころかその同僚までこれを使っているわけですからお手上げ状態です。

さて、この状況皆さんはどう思われますか。

 前提 :パンダくんは日曜日友達のサルさんと遊ぶと後輩のリスさんに話していました。そして月曜日…。

リスさん、おはようございます

おはようございます。日曜日サルさんとお会いされましたか。

この状況でリスさんは「お会いされましたか」といっています。この「お会いしましたか」または「お会いされましたか」この言葉すごく不自然に感じてしまいます。リスさんはパンダくんのこと、もしくはサルさん、またはその両者に対し敬意を表したい気持ちがあることはわかります。しかし、私には気持ちが悪いのです。

敬語の基本と私の考え

簡単に敬語についておさらいすると

 尊敬語(動詞) :動作主の行為に使い、動作主を一段高めることで敬意を表す。

  • お~になる、ご~になる(お帰りになる、お書きになる、ご紹介になる)
  • れる・られる(帰られる、読まれる、勉強される)
  • 特殊形(ご覧になる、召し上がる)

 謙譲語1(動詞) :誰かに対する自分側の行為に使い一段低めることで相手へ敬意を表す。

  • お~する、ご~する(お持ちする、お取りする、ご案内する、ご紹介する)
  • 特殊形(お目にかかる、拝見する)

 謙譲語2(動詞) :自分の行為へ使い、聞き手への敬意を表す

  • 申す、参る、致す

 名詞の尊敬形 :名詞の該当者に対する敬意

  • お+名詞(お名前、お忙しい)
  • ご+名詞(ご住所、ご自宅)

他にも丁寧語、美化語もありますが、ここではとりあげません。

登場人物が自分と相手のみ

この状況は簡単に理解できますね。

その本お持ちしましょうか

ありがとうございます。よかったら、ご覧になってみてください

「お持ちしましょうか」はパンダくん自身がリスさんのためにする行為なので謙譲語を使い一段下げてリスさんに敬意を表し、「ご覧になって」はパンダくんがする行為なので、尊敬語を使いパンダくんに敬意を表しています。これに関しては日常間違えて使っている人をめったに見ません。

問題は登場人物が3人のときです。

登場人物が自分、相手、Cさんの3人

先程の「私のもやもや」でお話した状況です。

前提1:パンダくんは先日リスさんと話した時に作日サルさんと会うことを言っていた。
前提2:パンダくん、サルさんは共にリスさんの年上。
前提3:リスさんはパンダくん、サルさんに対し共に敬意を表したい。

リスさん、こんにちは
あ、こんにちは。サルさんにお会いされましたか

この場での私のイメージはこうなります。

本来その意はないのでしょうが、私がこの言葉から感じるイメージではパンダくんとサルくんの間に上下の関係ができてしまっています。

二人に上下の関係ができる理由

 POINT 
1)サルさんに会うのはパンダくん
2)「お会いされる」または「お会いする」は尊敬語か謙譲語か

私の見解はこれは共に謙譲語です。つまり、リスさんの言葉は行為主のパンダくんを一段下げることでサルさんを高くする設定をしてしまっています。

 敬語の重要なルール 

謙譲語に尊敬語を加えても尊敬を表せない」つまり、人に尋ねる時、基本的には以下のようになります。

○ご覧になりましたか ☓拝見しましたか/拝見されましたか
○召し上がりましたか ☓いただきましたか/いただかれましたか

「お会いされましたか」の構造

「する」の尊敬語「される」を使っているから尊敬語じゃないの?

おそらく皆そう思って、使っているのだと思います。つまり、尊敬を表す接頭辞「お」を名詞につけ、動詞は「する」の「れる・られる形(受け身と同型)」と思って使っています。しかし、実際は「会い」という名詞は存在しないため、この論理は成立しません。

例えば、「ご案内されましたか」や「ご紹介されましたか」は案内・紹介を行う人へ敬意を表す場合、動詞に「お~になる/ご~になる」の付いた「ご案内になりましたか」、「ご紹介になりましたか」で良いのですが、「ご(尊敬形)+名詞+される(するの尊敬形)」と解釈して、「ご案内されましたか」「ご紹介されましたか」でも間違いではないと思います。ただし、尊敬が2つ重なるので、過剰とも考えられます。

一方、先程の「お会いされる」は「会い」という名詞もないため「お(尊敬形)+名詞+される(するの尊敬形)」が存在しません。すると考えられるのは「お会いする」という謙譲語に「する」の尊敬語「される」が重なった形となります。これは謙譲語と尊敬語の混用であべこべの状態です。

表にまとめると

話しての考え 実際 一致
ご案内されましたか ご(尊敬形)+名詞+される(するの尊敬語) ご(尊敬形)+名詞+される(するの尊敬語)
お会いされましたか お(尊敬形)+名詞+される(するの尊敬語) お会いする(「会う」の謙譲語)+されましたか(「する」の尊敬語)

正しい言い方

ではこの状況で正しい言い方は何でしょうか。

ここは特別サルさんに対し敬意を表す必要はありませんので、「サルさんにお会いになりましたか」と尊敬形で話すといいと思います。私はこのように考えるのですがいかがでしょうか。

「お会いしましたか」が正しい状況

「お会いされましたか」は問答無用で間違いだと思っているのですが、「お会いしましたか」の方には正しい状況が存在します。例えば以下のような状況です。

前提1:A社のパンダくんとB社のリスさんが商談している
前提2:B社のリスさんの部下にはサルさんがいる
前提3:サルさんはA社の社長ゾウくんと会うことになっていた

昨日、弊社のサルはゾウ社長にお会いしましたでしょうか

はい、お会いになっているようでしたよ

リスさんは自社のサルが相手(パンダくん)の社長に会うのでサルをウチ、社長をソトと認識し、ウチの行為に謙譲語を使い、ソトに敬意を表しています。また、パンダくんは「会う」の行為主、サルさんはソト側にあたるので、「会う」の尊敬語「お会いになる」を使ってサルさんに対し敬意を表しています。

以上、皆さんはどうお感じになりますか。反対意見や同意見、理解法等よろしければコメントにください。お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ