モバイルWi-Fiルータ『チャイナデータ』、中国に絶対オススメ!

2019-09-12

海外旅行・出張には欠かせないインターネット通信、目的地への行き方、注文時の言葉検索、SNSのアップ、同行者との連絡、全てに必要です。中国という若干閉鎖的な空間ではそれに適した端末が必要となります。こちらでは、その要求を満たし且つお得なコスパに優れたおすすめモバイルwi-fiをご紹介します。

キャリアの通信で高額請求とか、現地の空港で借りようと思ったらなかったということは避けたいですね。。。

町中の無料Wi-Fiスポットもありますが、問題は多いです。

  • 安全性の問題
  • 場所が限られている
  • スタバやKFC等はSMSでの認証が必要、つまり現地のSIMが必要

そこで、やはり役に立つのはこちら、『モバイルWi-Fi』です。以前も比較記事を出しています。

しかし、中でもおすすめの『チャイナデータ』こちらを改めて取り上げてみます。

『チャイナデータ』、中国旅行・出張にモバイルWi-Fi

グローバルモバイル社の提供する中国専用モバイルWi-Fiルータ「チャイナデータ」がおすすめです。理由はなんと言ってもコストパフォーマンスに優れているからです。

『チャイナデータ』おすすめポイント



中国含め海外向けのWi-Fiルータを手がける会社は多数ありますが、チャイナデータをおすすめする理由は

わかりやすい

モバイルWi-Fiを選ぶ際に気になるのが、以下の4点ですが全てわかりやすいです。

  1. 容量
  2. 料金
  3. 送料
  4. 受け取り、返品方法

仮にわからない点があっても、ページ内のチャット欄でだいたいのことは解決可能です。どうしてもダメなら、問い合わせもできます。

料金が安い

下記にて詳細は別記しますが、いろいろこみこみで、1日780円(500MB上限)と1日880円(無制限)です。

受け取り返品が簡単

受け取り…前日の17時まで注文で、自宅午前中受け取り、もしくは出発空港で受け取りが可能

※前日17時までの注文で空港受け取りが可能な場所は「成田国際空港」のみです。羽田は「出発前々日の17時まで」、中部国際セントレアと関西国際空港は「出発3日前の14時まで」となります。

返却…返信用封筒に入れて郵便ポストへ投函

※沖縄への発送がありません
※1泊2日の利用の場合540円かかります

ネット規制対策が必要ない

中国で一番やっかいなのがこちらのネット規制です。日本では当たり前の様々なアプリケーションが使えません。

  • LINE
  • Twitter
  • インスタグラム
  • YouTube
  • Googleマップ
  • Googleメール
  • ヤフー、Google検索

その他多くの海外プラットフォームが使えません。何も知らないで渡航するとネット通信があっても事実上何もできないことになるので、重たい時計として以外用途がありません。

しかし、この『チャイナデータ』はその規制を乗り越える設定がしてあるので、これを経由してインターネットをすれば、日本にいるときと同じようにインターネットサービスを享受できます。(※ 速度は落ちます)

「チャイナデータ」の料金体系

非常にわかりやすい料金体系です。充電用のバッテリーや翻訳機器の貸出がオプションでありますので、希望すれば別途かかりますが、基本的には2種類です。

1・1日上限500MB…780円/日
2・1日無制限…880円/日

この料金は他社と比べてもお得です。基本料だけでこれを越えるところもたくさんありますし、返却する時の手数料を取るところもあります。更に、先程のネット規制対策のオプション代をとるところもあります(そもそも提供がないところが多いです)。

500MB、通信量の目安

こちらは大凡の目安ということで紹介されています。

5台まで同時利用が可能ですので、複数人で旅行し利用する場合にはもしかしたら足りなくなる可能性もありますね。しかし、1人であれば十分な容量でしょう。複数人の場合、また1人でもたくさん使う方は100円プラスして、無制限のプランを選ばれるといいと思います。

また、Youtube等動画サイトの閲覧ですが、VPNを介した場合速度が落ちますので、快適に見ることはできません。あくまで、SNSメインとして捉えるとよろしいかと思います。

ご興味のある方、下記ボタンよりサイトへアクセスできます。

チャイナデータをサイトで確認する

モバイルWi-Fiはいらない方

ここまで話してきましたが、モバイルWi-Fiは必要ない、ホテル等のフリーWi-Fiだけで十分だという方向けのお話です。

フリーのWi-Fiは安全性に保障がありません。知識のある人が操作すれば、利用端末のデータを抜き取られたり、閲覧される可能性があります。しかし、そこで「VPN」を使うことでこの問題が解決されます。

このVPNにより、目的地(閲覧場所等)へ直接トンネルが出来上がり、外部から侵入できないように暗号化されますので、安全度がぐんと上がります。中国の場合は、海外のサイトやアプリを利用するためにも必須アイテムとなっていますので、使う価値はあります。

1か月300円ほどから利用できるものもありますし、一度の旅行であれば数日でいいと思いますので、無料体験を利用されるといいかと思います。無料体験期間で終了すれば、お金はかかりません。

興味の有る方は以下の関連記事を御覧ください。

まとめ

中国への出張、旅行におすすめのモバイルWi-Fi『チャイナデータ』をご紹介しました。

  • 中国では必須のVPNを標準装備
  • 安い
  • 受け取り、返却がわかりやすい

等メリット多数です。

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ