20年中国おすすめ『ふぐVPN(Fugu)』!安い、爆速、日本語可、ネット動画に!

2019-11-28

今までなかなか理想的なVPNに出会えなかった方に19年後半からおすすめ『ふぐVPN』のご紹介です。

スピードが遅い、重要会議の度に利用不能、日本語対応がない、ちょっと高いな、このような様々な不満に一挙に対応できるVPNがこちらです。 前回の中国国家防火壁、通称GFW(Great Fire Wall)による規制も影響を受けること無く使えたようで、2019年末、2020年活躍間違い無しのVPNサービスです。

IT関連の開発者のみに限定されたものが開放されたようで超高速です

今回は体験してみましたので、体験記と感想をお話します。

ふぐVPN(Fugu VPN)の特徴

サービスを提供している法人は英国領ヴァージン諸島、サーバーは、日本・香港・シンガポール・アメリカにあります。既出ですが、これまで開発者のみに限定して運営していたものが、2019年11月より一般開放になりました。

それでは、この『ふぐVPN』にはいったいどんな特徴があるのでしょうか。以下4点でご紹介します。

安定・高速利用

厳選されたサーバー拠点

中国直通の海底ケーブルが敷設されている地域にて厳選してサーバーを設置することで、回線速度を安定、高速で維持している。下で、スピード比較をご紹介しますが、本当に速いです。

独自の通信プロトコル

以前よく使われていたプロトコル(OpenVPN、shadowsocks、PPTP等)ではなく、TLS暗号化レイヤーを使用し、VPNトラフィックを通常のHTTPSトラフィックに見せる技術を使用。

操作性のわかりやすさ

非常にシンプルなアプリケーションUIになっています。サーバーを選択し接続をクリックするだけです。日本語にも対応しているので、感覚で操作できます。

アプリはWindows、Mac、ios、androidへ専用サイトからダウンロードできます。下の方で使い方のご説明を致します。

業界最安水準

これまでいくつかのサービスを使ってきましたが、料金自体では高くも安くもない部類に入ります。しかし、日本語対応、速度などすべての項目をあわせて考えると、非常にお得なサービスだと言えそうです。

1年契約の場合

・ 6.5ドル/月(25GB)…容量消費の多い動画(HD画質)で毎日1.5時間の量
・ 9.75ドル/月(50GB)…同じく3時間の量
・ 16.25ドル/月(100GB)…同じく6時間の量

6か月、3か月コースもありますが割引率は低くなります。

日本語サポート対応

ホームページもアプリも、そして心配だったサポートも日本語が可能という数少ない会社。日本の会社では日本語ができるのは当たり前でしたが、料金と接続の安定性(ある有名サービス)がネックでした。

ふぐVPNは日本人も在籍しているので安心できます

ふぐVPNの手順と使い方

基本的にはパソコンもスマホも同じです。日本語なので、直感的に進められると思いますが、念の為、登録から使い方まで手順を追って説明致します。

購入とアカウント登録

ふぐVPNのページからプランを選び購入します。プランは3か月コース、半年コース、一年コースの3つ、更にデータ容量が25GB、50GB、100GBに分かれています。

選択したら、メールアドレスとパスワードを入力し、購入に進むだけです。支払いは以下の5つから選べます。

・VISA
・MasterCard
・AmericanExpress
・Paypal
・Bitcoin

メールアドレス宛に認証コードが送られてきますので、確認を忘れないようにしてください。

ダウンロードとインストール

Windowsで利用する場合を想定します。

①アカウントを登録した後、ダッシュボードに移る
②利用する端末を選択するとアプリ一覧に移動/アプリ→アプリでも同じです
③「ここから」をクリックし、ダウンロード
④インストール

VPN設定と使い方

デスクトップに配置されたフグマークのアイコンを立ち上げ、アカウント用のメールアドレス・パスワードを入力すると、上の左図になります。

① 利用までのステップは「接続」をクリックするだけ
② サーバーの変更は「サーバー」を選択すると一覧が出るのでお好みで選択
③ 速度は右上の「⌚」を選択すると、速度が表示
(数字の小さい方が遅延が少ないという意味)
④ トップの右上「三」からは有効期限や、パケット使用量の確認ができる

中国にて体験レポ(速度)と感想

使ってみた感想はまさに大満足です。以前は日本の会社の「I社」を使っていたこともありますが、割高ですし、何よりも少し前のGFWでは使用不能になることも度々あり、周りでは不評になっていました。

フグは驚きの結果に・・・。

スピード比較

現在私がパソコンから利用している複数のVPNサービスと合わせて速度を比較してみます。 測定するサーバーはサイト自動検知で行っています。時間は朝8時半です。

オリジナル(VPN未使用)

これは、私の住む大学寮のWi-Fiオリジナルの速度です。朝方なので速いですね。これを基準に比べます。

ふぐVPN

すばらしいですね。上がり、下り共にほぼ劣化なくスピードが出ています。こんなにすごい値が出るとは思いませんでした。

中国の某VPN会社

友人からもらった中国のvpnです。実はこちらも使える時は爆速だったので、重宝していたのですが、それでも、「ふぐvpn」の半分でした。

ホープムーン

こちらは日本の会社の「ホープムーン」による検測結果です。月300円程度と格安なのですが、ご覧の通りあまり数値がよくありません。この時間なので動画も一応見られる数値は出ていますが、日中、夜などになると使えない場合が多いです。

活躍シーン

VPNによってどんなサービスが使えるようになるのでしょうか。思いつくものの一覧をあげてみます。ふぐVPNは動画系で特に役に立ちそうです。

中国でネット規制が敷かれているサービス

Youtube、LINE、インスタグラム、Twitter、Facebook、Gメール、楽天市場、ヤフーショッピング、Amazon、Google Playストア等

海外で使えない日本のサービス

アマゾンプライム・ビデオ、Hulu、dTV、U-NEXT、Netflix、TVer等

デメリット

いいところばかりのものがあるはずもありません。ご紹介するふぐVPNのデメリットをあげてみます。

  • 通信量が使い放題ではない
  • 認知度が低い
  • サーバーの設置国が少ない

通信量は普通の人なら一番容量の少ない「Lite」で十分だと思いますが、Youtube大好き、動画を高画質でという方は、容量の大きいものがいいでしょう。

認知度は低いので今後への不確実性はありますね。おそらく問題はないでしょうけど。

サーバーの設置国が少なくて困ることは少ないと思いますが、どこかの国の特定のサービスが使いたいという場合には使えない場合があります。

他社VPNサービスとの比較

有名どころのサービスと簡単に比較してみます。季節やキャンペーンの有無によっても変わってくるので参考程度に御覧ください。

フグセカイホープムーンExpressNord
日本語サービス部分部分
料金
(年間コース)
6.5ドル~1100円300円~8.32ドル~6.99ドル~
料金
(複数年割引)
2年、3年
お試し期間2か月30日30日30日
同時端末可能数5台3台6台5台6台
容量有制限無制限 無制限 無制限 無制限
スピード
規制突破

偽りの無いように気をつけておりますが、19年11月23日午前9時時点のものですのであって、日付や時間帯によって変わることもありますのでご了承ください。

ふぐVPNに興味がございましたら、サイトをご覧になってみてください。

ふぐVPNの公式ページを見てみる

この記事を書いた人

JUNP

2008年から中国で日本語教師をすること早10年。中国でできないツイッタ-始めました。よかったらフォローお願いします。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ