『最安値保証Wi-Fi』は本当に最安か?しばりで比較

2020-06-27

コロナ禍の影響によりテレワークでの働き方にシフトする会社が増えました。それに伴い注目されたのがインターネットプロバイダ、WiFiです。様々な会社がインターネットサービスを提供していますが、今回注目するのはモバイルワイファイの「最安値保証WiFi」です。

まず、興味をひかれるのがこの名前ですが、ある意味自信の表れと言えそうです。しかし、次に本当に最安値なの?と疑問がわいてくるのではないでしょうか。

私は4月末から利用していて使い勝手には全く問題ないのですが、果たして本当に最安値なのか疑問に思い、この度比較してみることにしました。使い勝手やスピード測定などは過去記事でご紹介していますので、御覧ください。

モバイルWiFiルーターの違いはどこ?

インターネット接続に光回線など有線のものではなく、電話回線4Gを選ぶ方は持ち運びも考えていらっしゃる方が多いと思います。そんな方が選ぶ際に注目するべき点に注目してみます。

通信量の違い

やはり一番最初に気になるのはここではないでしょうか。ここが大きく月額費用を左右するためです。速度は住む地域や、使う場所(屋外か屋内かなど)が大きく左右しますが、通信量については自分の普段の利用量で推測ができますので、それに合わせて使うと良いでしょう。

通信量のこだわり

① ほぼ無制限(1ヶ月100GBで減速)
② ほぼ無制限(3日10GB)
③ 上限ありコース

私個人的な使い方ですが、1日3時間のオンライン授業(学校専用ビデオアプリ)と1時間ほどのYoutube動画視聴、数時間のネットサーフィンです。これでだいたい2GBぐらいの通信量でした。

最低利用期間(しばり)

スマホのSIMカードにもあるいわゆる「しばり」です。以前は携帯会社でも2年縛りが当たり前でしたが、最近はなしのものも多くありますね。モバイルwifiルーターも同じです。

最低利用期間のこだわり

① しばりなし
② 1年間
③ 2年間

②と③はサービスによっては、この期間を満たせばそのあと解約料がかからないところもありますし、この期間を満たしたあと1ヶ月以内に解約した場合に違約金がかからないというところもあります。

契約時にかかる初期費用

初期費用のこだわり

① 契約事務手数料の有
② 端末代金の有
③ 補償保険の加入・非加入
④ 送料の

初期投資をおさえたい人はここも気になると思います。

事務手数料・・・携帯電話のSIM発行手数料のようなもの(3,000円前後)
  端末代金・・・貸し出しのところと購入があります
補償保険・・・端末を借りて使う場合の端末故障時の保険です
     送料・・・一般的には返却時にのみかかるところが多いです

最安値保証WiFiの条件と費用

それぞれの項目で青く塗ったところが「最安値保証WiFi」のものです。

  • 通信量は使い放題(月100GBを超えると減速)
  • 最低利用期間なし(いつ解約しても違約金なし)
  • 端末はレンタル(月額費に含まれる)
  • 事務手数料なし
  • 送料(返却時に支払い必要あり)

このサービスの利用料金が月額「3,280円」で提供されています。それではこのほぼ同等の条件で比較をし、こちら「最安値保証WiFi」が果たして本当に最安値なのか比較検証してみます。

5社比較「最安値保証WiFi」は安い?

基本的には皆長期的に契約して使うことが多いと思います。その場合はしばりと解約にかかる違約金をそれほど気にすることもないのだと思いますが、年単位で使う予定がないとなるとここが気になるポイントです。ということで以下の項目に着目し、同様のプランを提供しているモバイルwifiルーターを比較します。

  • 通信量無制限(3日10GB、トータル100GB含む)
  • しばりなし
  • 端末貸し出し

※ 執筆時(6月26日)はコロナ禍の影響でWiFiの需要過多となっています。多くのサービスでレンタルができなかったり、通常時の料金等がひょうじされなかったりしています。

比較1・「STAR WiFi」

月額料金:3,480円(税別)
事務手数料:3,980円(税別)
お試し期間:定額で7日間のトライアル可

比較2・「縛りなしWiFi」

月額料金:3,300円(税別)
事務手数料:3,000円(税別)
通信量:1日2GBまで

比較3・「SAKURA WiFi」

月額料金:3,680円(税別)
事務手数料:3,000円(税別)
お試し期間:あり

比較4・「Nozomi WiFi」

月額料金:4,480円(税別)
事務手数料:3,980円(税別)

5社のモバイルwifiを比較

上でご紹介したものをまとめるだけですので、特に目新しいものはありません。一覧比較として御覧ください。

最安値保証WiFiSTAR WiFi縛りなしWiFiNozomi WiFiSAKURAWiFi
月額料金
(税別)
3,280円3,480円3,300円4,480円3,680円
事務手数料無料3,980円3,000円3,980円3,000円
通信量月100GB不明1日2GB1日10GB※1
お試し期間有(※2)
赤マークは◎評価、オレンジマークは○評価

※1 通信会社が膨大な通信量を認めた際に減速との表記があります。おそらく100GBです。
※2 「初めての利用の方のみ」7日以内の返却で可能。ただし、利用端末によって手数料が「980円」もしくは「1,980円」かかります。

『最安値保証Wi-Fi』が最安か結論!

人それぞれ求めるものが違います。安さの人もいれば、スピードの人もいる、サポートが大切という方もいらっしゃるかもしれません。何をとるか、何を大事にするかで結論も違うのですが、それでは答えになりませんね。

ここまで皆さんにもご覧になって頂き、それぞれお考えが有ると思います。私の結論はこうです。

しばりなし、使い放題のWiFiでは本当に最安値だった

初期費用が一般的にどこも取っているのに、最安値保証WiFiではとっていないというのが大きいですね。また、月額費用それ自体も最安です。

WiFi需要が高まりすでに新規受付を中止しているところも多数あります。お急ぎの方は気に入ったところがありましたらお早めに契約されますようおすすめ致します。

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
JUNP

2008年から中国で日本語教師をしています。日本語教師のリアルな生活、中国で楽しく快適に暮らすアイディア、節約貯蓄術などを書いていきたいと思います。
 最近はガジェットやプログラミングにも手を出しています🎮