「ポケットWiFi おすすめ」8月検索上位15サイトで評判

ポケットWiFiの需要が増々ましている今日このごろですが、サービスが多すぎてどれを選んだらよいかわからない状態ですよね。結局検索の1番に表示されるところで確認して、そこのおすすめでいいかということありませんか。

もちろん、上位に表示されているサイトはある程度の信頼性もあると思いますので、それ自体で大失敗ということもないと思います。しかし、様々な思惑が隠されていたり、よりよいものが本当はあったということもあると思います。

こんな疑問を感じませんか?

  • どのサービスがいいのか?
  • 閲覧中の記事は本当に読者向けに話しているのか?

ということで、本記事では「ポケットWiFi おすすめ」でヒットした上位15サイトの記事を確認し比較し、実際ベターなものを探ってみたいと思います。各サイト内でおすすめとして取り上げられているものもそのまま点数式にしてご紹介致します。ご自身で選ぶ際の参考にしていただければと思います。

※ 今回は2020年8月2日時点の調査です。

ポケットWiFiのおおまかな種類

ポケットWiFiの比較に考慮スべきポイントは以下の6点です。

  1. 利用予定期間
  2. 利用用途
  3. 実質月額(キャッシュバック後)
  4. スピード
  5. 利用可能データ通信量
  6. 更新月の有無(最低利用期間)

サイトによって設定がまちまちですので、この点をはっきりさせてからお探しになるとご希望どおりのサービスが見つかるかと思います。

今回、比較させてもらったサイトでは多くが長期利用を想定してのランキングでした。よって短期的な利用を考えている方には割高になってしまうことが予想されます。弊サイトの方で過去に短期利用を見越してのポケットWiFi利用を対象にした記事を書いています。よろしければ御覧ください。

ポケットWiFiの端末3分類と特徴

ポケットWiFiを調べるとたくさんのサービスが出てきますが、金額以外にも端末の種類にも注目するとよいでしょう。

  1. WiMAX端末
  2. クラウド端末
  3. SIM端末

以下順位ではサービス名右側に( )書きで付記していますが、この上記のものには特徴があります。

WiMAX端末

3日で10GBまでや、利用できる地域が比較的狭い等のデメリットの反面、速度が速い、回線が安定している、端末の在庫が多いなど良い点が多数あります。

クラウド端末

ドコモ・au・ソフトバンクの回線をクラウド上で最適なものを選んで受信してくれます。また海外でも利用できるメリットがあります。一方で今回のコロナ禍時のような需要急増時には回線の不安定速度の低下が顕著に現れるなどデメリットもあります。

SIM端末

特定の電話キャリアの4G回線を使って通信を行うものです。クラウド端末と違い1社のみとなりますが、安定しています。私が4月から使っている最安値保証WiFiはソフトバンクの回線ですが、速度低速で困ったことは今の所一度もありません。

上位15サイトポケットWiFiおすすめランキング

ランキングとして取り上げる前に、ランキングポイント条件を先に提示しておきます。

  1. 各サイト1位から5位までを点数化
  2. ランキングが5位までない場合は順位のあるところまで
  3. 1位から5位まで順番に「5点、4点、3点、2点、1点」とする

※ サービス名の右( )は、「W・・・WiMAX」、「ク・・・クラウドWiFi」、「S・・・Softbank回線」を表します。

GMOとくとくBB WiMAX(W)

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンページ

🥇 第一位: GMOとくとくBB WiMAX 🥇

総獲得ポイント・・・48点(5、5、5、5、5、5、5、5、4、4)

GMOとくとくBBは8メディアにおいておすすめ1位、2メディアで2位を獲得し、ダントツの人気です。回線速度の速いWiMAXであることに加え、高額キャッシュバックがあることなどが人気の理由のようです。その他主なメリット・デメリットを各メディアさんからピックアップしました。

👍 おすすめポイント

  • 高額キャッシュバック
  • データ容量無制限
  • オリコン顧客満足度NO.1
  • 最速機種「W06」、最新機種「WX06」が最安で契約できる
  • 申込から20日以内なら無料でキャンセルできる
  • 通信障害が起こりにくい
  • au LTE回線でも使える

📛 いまいちポイント

  • キャッシュバックの手続きに時間が必要
  • 口座振替で支払えない

Broad WiMAX(W)

Broad WiMAXの月額紹介画像

🥈 第二位: Broad WiMAX 🥈

総獲得ポイント・・・34点(5、5、5、5、4、4、3、3)

Broad WiMAXも1位のGMOとくとくBBと同様に人気の高い結果がでました。8つのメディアでおすすめ3位以内にランクインしています。こちらもWiMAXであるためそのメリットが評価されていると言えそうです。その他主なメリット・デメリットは以下のとおりです。

👍 おすすめポイント

  • 他社から乗り換え時の違約金負担サービス
  • 端末代が最新のものでも無料
  • 店舗受け取りサービス
  • 口座振替可能
  • キャッシュバックがない分月額料金が安い
  • 8日間のお試し

📛 いまいちポイント

  • 初期費用18,857円無料特典はオプション加入など条件がある

カシモ WiMAX(W)

カシモ WiMAXの最安を謳う紹介ページ

🥉 第三位: カシモ WiMAX 🥉

総獲得ポイント・・・18点(5、4、3、3、3)

カシモWiMAXも上位と同じくWiMAXのサービスです。上位3位がWiMAX、強いですね。WiMAXの回線を受信できる地域にお住まいの方、長期でお使いになる予定の方であれば、確かにいいですね。その他主なメリット・デメリットは以下のとおりです。

👍 おすすめポイント

  • キャッシュバックはないが月額料金が割引済み
  • 業界最安級の月額料金
  • 有料プランなど考慮することなく初月費用を安く済ませられる
  • 月々1,005円追加で、LTEオプションをつけられる
  • ルーター端末代が無料
  • 契約から2ヶ月は月額1,380円と安い
  • 土日でも最短翌日発送

📛 いまいちポイント

  • auスマートバリュー対象外

ZEUS WiFi(ク)

ZEUS WiFiの紹介ページ画像

🎐 第四位: ZEUS WiFi 🎐

総獲得ポイント・・・12点(4、3、2、2、1)

ZEUS WiFi はワイマックスを除くモバイルWiFiでトップの人気となりました。WiMAXを利用できない地域などの方は最初にチェックしたいところかと思いますが、残念ながら7月25日で新規申し込みが受付停止になっています。新しいプランを予定との表記もあるので、端末や通信に問題がなければ再開されると思います。

👍 おすすめポイント

  • 最初の半年はクラウドWiFiサービスの中で最安
  • ディスプレイ付き端末
  • 30日以内の解約なら違約金なし(キャンペーン)

📛 いまいちポイント

  • 7ヶ月目から月額があがる
  • 現在新規申し込み停止中

どこよりも WiFi(ク)

どこよりもWiFiのキャンペーン紹介ページ

🎐 第四位: どこよりも WiFi 🎐

総獲得ポイント・・・12点(5、4、3)

どこよりもWiFiはクラウドWiFiの中で4番目に安いサービスです。また、政府の推進するgo toトラベルキャンペーンに関連したキャンペーンを行っていたのですが、当初の予定より早くキャンペーンを打ち切ることとなりました。

👍 おすすめポイント

  • 月額20GBのコースが2,480円から
  • 違約金が比較的安い
  • 田舎や地下などでも使える

📛 いまいちポイント

  • 特に特徴がない
  • キャンペーンが打ち切り

Mugen WiFi(ク)

Mugen WiFiの紹介画像

🎐 第六位: Mugen WiFi 🎐

総獲得ポイント・・・10点(4、4、2)

Mugen WiFiはモバイルWiFiでは珍しく25ヶ月後の端末返還の必要がありません。多くのポケットワイファイは契約終了とともに端末を変換することになっています。ただし、残念ながらこちらも現在新規の契約が停止となっています。

👍 おすすめポイント

  • 国内外で利用できる無制限WiFiでは最安
  • 最低契約期間後の解約金なし
  • 25ヶ月満了すると端末の返却不要
  • 端末が2種類ある

📛 いまいちポイント

  • 通信速度が遅い
  • 25ヶ月を満たない場合端末の返却か違約金が必要
  • 現在新規申し込み停止中

縛りなし WiFi(W・S)

縛りなし WiFiのトップ画面

🎐 第六位: 縛りなし WiFi 🎐

総獲得ポイント・・・10点(4、4、2)

縛りなしWiFiはWiMAXプランも縛りありプランも用意しているなど様々な方へのニーズに対応しています。ギフト券のキャンペーンをしたりしていたこともあります。

👍 おすすめポイント

  • 通信制限なし
  • 契約期間の縛りなし
  • 解約違約金なし
  • 端末が無料レンタル
  • 最短翌日発送
  • 縛っちゃうプランで割安利用も可

📛 いまいちポイント

どんなときも WiFi(ク)

どんなときもWiFiの紹介画像

🎐 第六位: どんなときも WiFi 🎐

総獲得ポイント・・・10点(4、3、3)

どんなときもWiFiは3大キャリアの回線を自動で拾ってくれます。一時期この方式のサービスは回線が安定しないなどの不具合がありました。そのためかわかりませんが、現在こちらも4月3日から新規申し込み受け付けを停止しています。

👍 おすすめポイント

  • 3大キャリアのLTE通信で利用できる
  • 利用エリアで最適回線を自動で拾ってくれる
  • 海外でも使える
  • 3日10GBなどの制限がない

📛 いまいちポイント

  • 新規申し込み停止中

BIGLOBE WiMAX(W)

BIGLOBE WiMAXのメリット紹介画像

🎐 第九位:  BIGLOBE WiMAX 🎐

総獲得ポイント・・・7点(4、2、1)

BIGLOBE WiMAX 2+はWiMAXのサービスです。他のWiMAXサービスと違って短期や解約を念頭に用意されているようです。個人的にはかなり良いのではないかと思います。

👍 おすすめポイント

  • 自動更新なしで1年契約のコースがある
  • 1年以内で解約しても1,000円で解約可能
  • 口座振替が選択できる
  • SIMのみの契約ができる
  • キャッシュバックの受け取り時期が早い
  • au割ができる

📛 いまいちポイント

  • 端末代が有料

それがだいじ WiFi(ク)

それがだいじ WiFiの新トップ画面

🎐 第十位: それがだいじ WiFi 🎐

総獲得ポイント・・・6点(3、3)

【それがだいじWi-Fi】は7月まで150GBでサービスを展開していました。残念ながら現在は100GBとなってしまいましたが、十分な容量だと思います。

👍 おすすめポイント

  • トリプルキャリア対応
  • 海外でも使える
  • 3日の制限がない

📛 いまいちポイント

  • マックス容量が100GBに減少した

ギガ WiFi(ク)

ギガWiFiの新画面

🎐 第十位: ギガ WiFi 🎐

総獲得ポイント・・・6点(5、1)

【ギガWi-Fi】は世界中で使えるクラウド型ポケットWiFiです。7月までは容量無制限で使えていたのですが、8月からは制限がついてマックス100GBまでとなりました。

👍 おすすめポイント

  • G4Maxの端末は翻訳機能がついている
  • 速度も問題ない
  • 在庫があるので即日発送可能

📛 いまいちポイント

  • 無制限プランがなくなった

DTI WiMAX(W)

DTI WiMAXの紹介画像

🎐 第十二位:  DTI WiMAX 🎐

総獲得ポイント・・・4点(4)

DTI WiMAX2+は上位で多数登場したWiMAXのWiFiサービスです。他のものに比べて劣るわけではないのですが大きな特徴がないのがこの順位の原因かもしれません。

👍 おすすめポイント

  • 口座振替で支払える
  • 特典が豊富

📛 いまいちポイント

  • auスマートバリュー対象外

THE WiFi(ク)

THE WiFiのホームページトップ画像

🎐 第十二位: THE WiFi 🎐

総獲得ポイント・・・4点(4)

THE WiFiはクラウドSIMのサービスですが、自粛期間中の回線が混んだ頃はこの方式のサービスはスピードの低下が顕著に見られていたようです。これをしっかり表記し現在はほぼ正常になっている旨が書かれている点は高評価です。

👍 おすすめポイント

  • 速度制限なし
  • 高スペックの端末利用可能
  • データ通信容量無制限
  • 海外利用可能
  • 5Gに対応予定
  • 2年後からは契約縛りなし

📛 いまいちポイント

  • 利用終了後レンタル機器の返却が必要
  • 端末等の紛失や汚損に12,000円が請求される

ポケットモバイルCloud(ク)

ポケットモバイルCloudの紹介画像

🎐 第十四位: ポケットモバイルCloud 🎐

総獲得ポイント・・・2点(2)

ポケットモバイルCloudは最近多いクラウド型のWiFiサービスでしたが、7月いっぱいで新規の申込を停止しています。

👍 おすすめポイント

  • 業界最安級の安さ

📛 いまいちポイント

  • 新規申し込み停止
  • 公式サイトが見つけにくい

よくばり WiFi(ク)

よくばりWiFi専用ページの紹介画像

🎐 第十四位: よくばり WiFi 🎐

総獲得ポイント・・・4点(4)

よくばりWiFiもクラウド型のWiFiですが、新規の申込ができません。クラウド型のサービスを安定的にしていくのは難しいのでしょうね。

👍 おすすめポイント

  • 最初の2ヶ月が無料

📛 いまいちポイント

  • 月額料金が高め
  • 通信速度が遅い
  • 回線が不安定
  • 現在新規申し込み停止中

最安値保証WiFi(S)

最安値保証WiFiの紹介画像

🎐 第十六位: 最安値保証WiFi 🎐

総獲得ポイント・・・4点(4)

最安値保証WiFiはクラウド型ではなくソフトバンクのSIMを使ったモデルです。そのため100GB 程度の制限はありますが、快適に使えます。筆者が使っているのもこちらです。

👍 おすすめポイント

  • 最低利用期間が1ヶ月から
  • 初期費用が無料
  • 気楽に始められる

📛 いまいちポイント

  • ソフトバンクSIMのため月間100GB程度まで
  • 端末は3つあるが基本的にランダム

比較からわかったポケットWiFi

上位メディア15からおすすめとされているポケットワイファイサービスを取り上げましたが、大きな傾向と優劣がはっきりしたと思います。

傾向と優劣

🔷 圧倒的人気はWiMAX回線のサービス
🔶 クラウドSIMを使ったサービスは安定性が低い
🔷 WiMAXを除けば固定キャリアのサービスの方が実用性がある

WiMAXはUQの管理しているWiMAXを使っているため実質は同じものです。キャッシュバックや基本料金などが違うものなので同じではないのですが、端末や回線速度には変わりがありません。どのWiMAXも高速で利用できます。また3日で10GBの制限がある点ももちろん同じです。

クラウドSIM(ドコモ、au、ソフトバンクの回線からいる場所に応じて最適なものを拾ってくれる)はコンセプトはよいのですが、回線の安定性に欠けます。これまで使い放題を謳ってサービスを提供していましたが、現在新規申込の停止、もしくは容量を制限することでサービスを維持しています。

特定のキャリアのサービスは一見劣っているように感じますが、私の使っている最安値保証WiFiも縛りなしWiFiも回線の不具合等なく営業しています。

よいポケットWiFiを選出

GMOとくとくBBはなんと言っても多くのメディアでおすすめされるだけあってお得であることです。WiMAXなので端末もスピードも申し分ありません。20日間のお試しもできるので失敗したということが少ない契約ができそうです。

GMOとくとくBBのランクと評価をもう一度見たい方はこちら

縛りなしWiFiは選択肢が豊富にある上安いのが特徴です。SIMもクラウドではないので安心して使うことができます。WiMAXプランもあるので、気軽に変更を申し出ることもできるでしょう。

縛りなしWiFiのランクと評価をもう一度見たい方はこちら

BIGLOBE WiMAXはワイマックスの中では月額料金がじゃっかん高めになりますが、万が一急な海外勤務が決まったという時や会社から支給されるようになったという時に解約がしやすいです。他の会社だと数万取られたりしますが、こちらは

BIGLOBE WiMAXのランクと評価をもう一度見たい方はこちら

最安値保証WiFiは月額料金が安いことに加え他社では必須の初期費用がかからないので、利用期間が未定の人には最適です。私も数ヶ月の利用の予定だったのでこちらを使っていますが、違約金もかからないので実質の最安値で使えています。

最安値保証WiFiのランクと評価をもう一度見たい方はこちら

上位15メディアの比較をしてみて感想

コロナ禍でWiFi需要が増加した当時クラウドSIMもまだ通常利用ができましたので、まだおすすめとして記述が残っているところもあります。今後はこの状況も改善されると思いますが、現状利用できないサービスが多くおすすめとして取り上げられていますので、注意が必要です。

以上で15社メディアのポケットWiFiランクのご紹介を終わります。ここまでお読み頂きありがとうございました。

この記事を書いた人
JUNP

2008年から中国で日本語教師をしています。日本語教師のリアルな生活、中国で楽しく快適に暮らすアイディア、節約貯蓄術などを書いていきたいと思います。
 相互リンクの募集もしています。興味のある方はこちらからご連絡ください。