8月使い放題のポケットWiFiが続々終了

2020-08-14

2020年8月これまで使い放題を謳って売り出していたポケットワイファイプランが続々終了、もしくは停止状態になっています。コロナ禍におけるインターネット需要増加の原因でしょうか。現段階で残っている使い放題はまだあるのでしょうか。

 7社・・・以前から使い放題ではない
 6社・・・7月から8月にかけて使い放題を終了
 8社・・・使い放題だが新規受付停止中
 1社・・・使い放題継続中

調査22サービス中(8月12日現在)

22のポケットワイファイサービスを提供している会社で調べましたが、3日10GBや1ヶ月100GBなどの制限もない正真正銘の使い放題は現在2社しか見つかりませんでした。個人的には1ヶ月100GBも使えれば十分なのですが、動画をたくさんみたいひと、さらに高画質で見たい人などにとっては危機かもしれませんね。

ポケットWiFi使い放題プラン終了の理由

3月以降のコロナ禍の混乱は皆さんご存知のところです。この状況下ではポケットワイファイの需要が急増し、多くの方が契約しました。ここで起こったのが電波障害、回線の不安定化です。

  • WiFiにつながらない
  • WiFiが低速化する

このような問題が起きました。しかし、この問題は全てに起きていたわけではなく一部のものに偏って起こっていたようです。それが使い放題プランのあったクラウドSIMタイプのサービスです。

端末は多くの会社がこれと同じものを使っていたようですが、素晴らしい点があります。それは携帯電話大手3社(docomo、ソフトバンク、au)の電波をクラウド上で判別して、適したものを拾ってくれるということです。これによりエリアが広くなるメリットがあります。

メリット

  • docomo、ソフトバンク、au3キャリアの回線を自動的に最適なものを拾ってくれる

デメリット

  • 通信障害を起こしやすい?速度低下がおこった

このデメリットである通信障害の原因はわかりませんが、以下が考えられます

  • クラウドSIMであるためか?
  • 使い放題であったためか?
  • この端末だったためか?
  • 回線が集中しすぎたためか?

制限のない使い放題であったため、残量や制限を気にすることなく回線が混み、不具合につながった可能性が高いのかなと思っています。クラウドSIM以外でも使い放題の新規受付停止しているところもありますからね。

多くのサービスの新規受付停止、容量の制限プラン変更に繋がった

現在では100GBを上限とするサービスが多くなっています。

使い放題が残ってるポケットワイファイ

冒頭でお話しましたように22サービスを確認しましたが、8月12日現在使い放題が残っているのはわずか3社です。詳細を見てみましょう。(※ 26日現在ご紹介した3社全ての使い放題プランが停止となってしまいました。)

  1. どこよりもWiFi
  2. STAR WiFi(※現在使い放題プラン停止)
  3. The wifi

関連記事「ポケットWiFi おすすめ」検索上位15サイトで評判

どこよりも WiFi

月額費用契約縛り初期解約備考
どこよりもWiFi3,380円24ヶ月到着から8日以内
(初期費用負担)
8月末の申込みまで対象

使い放題、海外利用可能(別額)、安い、また容量に制限はあるが2年間などの契約しばりがないプランも選べる等の理由により人気のサービスでした。こちらは8月末までを申込み期間として、期間内の申込者限定でその後も継続利用ができますが、残念ながら9月からは使い放題プランが終了してしまいます。

※ すでに使い放題は終了しています

STAR WiFi

月額費用契約縛りトライアル備考
STAR Wi-Fi3,680円なし7日
(980円~1,980円)
SIMのみの契約化

縛りなし、使い放題、トライアルあり(端末により980円~1980円の費用が必要)ができるサービスとしては今では唯一です。月額費用が後ろの二つに比べ若干高いですが、縛りがない上使い放題というのは非常に魅力的です。

(※ 訂正:8月14日現在使い放題プラン停止

THE WiFi

月額費用契約縛り初期解約備考
THE WiFi3,480円24ヶ月到着から8日以内
(初期費用負担)
5G対応予定

「どこよりもWiFi」と似たサービスになりますが、8月末には終了してしまいますので、その後は人気になるかもしれません。5Gにも対応していく予定ということですので、今後も注目していく価値がありそうです。

※ すでに使い放題は終了しています。
※ 使い放題後は1日4GB上限になり、実質一番利用上限が高くなっています。

今後のポケットWiFi、主流プランとサービス

7月から8月にかけて多くの使い放題プランが容量上限ありプランへと移行しています。同時に違約金の変更が目立ちました。私が調べる限りではプラン変更のあった全てのサービスで同じ数字となっていました。

最大通信データ量の変更

これまで使い放題だったプランが多くが大容量プランとして生まれ変わり「100GB」に設定されています。

 無制限 → 100GB
 150GB → 100GB

個人的には100GBも使えれば全く問題はないのですが、4Kで動画を見たいとか、通常画質だけど毎日映画を2作品以上みるとか、数人でシェアするとかであれば、おそらく月に100GBを越えてしまうと思うので、そういう場合は使い放題サービス3社から選んだほうがよいでしょう。

違約金金額の変更

これまでは使い放題という大きなメリットを提供していたため、契約更新月以外の解約で必要となる違約金の額が高いという面がありました。しかし、その使い放題が提供できなくなってしまいましたので、どこかしらでお得感を出す必要がでてきました。

そこで見られたのが違約金金額の減少です。

 10,000円前後 → 4,500円

現在クラウドSIM形式のサービスで3社の違約金が同額4,500円に変更になっています。

100GBでも問題ないという方におすすめのWiFiをご紹介します。

8月以降使い放題ではないWiFiおすすめ

使い放題ではない場合も月100GBまでのものと、3日で10GBまでのものがあります。

 3日で10GB・・・WiMAXのポケットワイファイ
 月々100GB・・・クラウドSIM、キャリアSIMのポケットWiFi

WiMAXは3日で10GBの方が逐一上限を越えていないかのチェックができる上、速度もクラウドSIMやキャリアSIMに比べて高速なので個人的におすすめです。ただし、利用予定期間が短い方はそれ以外でやすいのが良いと思います。

WiMAXポケットWiFi

3日で10GBまでのWiMAX回線ですが、実質100GBまで使えますので他のサービスと同様に使えます。WiMAXが他と違うのは高速回線にあります。デメリットをあげるなら、月額料金が高くなりがちな点とエリアの広さが他と比べて少し劣っている点です。

GMOとくとくBB

月額費用:1~2ヶ月目3,609円、3ヶ月目から4,263円
最低利用期間:3年

GMOとくとくBBは多数サイトでもおすすめとして紹介されている人気NO.1のWiMAXポケットWiFiです。高速通信が使えるWiMAXの中でも高額キャッシュバックがあるので、実質の負担額はお安く利用できます。また、20日間のお試し期間もある点も魅力です。

BIGLOBE WiMAX 2+

月額費用:3,980円/月
最低利用期間:1年

BIGLOBE WiMAX 2+は月額費単体で見ると高めですが、契約期間が1年という短さがメリットです。その後はいつでも無料で解約ができます。1年以内でもわずか1,000円で解約ができますので、とりあえずという方や、短期利用だけど高速でという方に向いています。

クラウドSIM型ポケットWiFi

今回お話している無制限プランから100GBプランに変更になったサービスです。これにより安定した通信を提供できるということで、停止していたサービスを再開させています。

海外への出張や旅行の際にもこの機器をもったまま行けば、費用は別途必要ですが、新たにポケットWiFiを持っていく必要がないので面倒が一つ減りますね。

ギガ Wi-Fi

月額費用:3,250円/月
最低利用期間:24ヶ月

【ギガWi-Fi】はクラウドSIMで一般的な端末「U2s」以外に「G4Max」を使えるのが特徴です。この端末はスマホのようにディスプレイがあり、Googleのマップ機能、翻訳機能が使えるため出先や海外でも便利です。8日の初期解約にも対応しています。

ポケットモバイル

月額費用:3,250円/月
最低利用期間:24ヶ月

【ポケットモバイル】ももともと無制限プランを出していましたが、通信の安定のために100GBプランへ変更しました。ギガWiFi同じくdocomo、Softbank、auの3回線の通信で利用できます。月額費用も安いですね。

キャリアSIM型ポケットWiFi

キャリアSIM型というのは特定のSIMを物理的に利用するものです。クラウドSIMはオンラインで通信情報等を管理するのですが、キャリアSIMでは実際に情報が入ったSIMをWiFiに差し込み使用します。これまでも実質金額が最安のものがありました。

縛りなしWiFi

月額費用:①3,300円/月、②2,800円/月
最低利用期間:①なし ②3年

縛りなしWiFiは1社で様々なプランを設けています。最低利用期間のあるなしだけでなく、容量も2種類ずつ、更にWiMAXプランもあります。Amazonギフト券のプレゼントキャンペーンなどを行っていることもあります。

最安値保証WiFi

月額費用:3,250円/月

最安値保証WiFiの最大のメリットは他社全てで最低3,000円以上必要となる初期費用がいっさいかからないことです。月額費用も安い上、最低利用期間がないので、実質最安値です。

参考記事『最安値保証Wi-Fi』は本当に最安か?

キャリアSIMのものは海外では利用できないデメリットがありますが、正直言って必要ないのではないでしょうか。例えば中国に行く場合はVPN機能付きのチャイナデータというのもあります。

関連記事モバイルWi-Fiルータ『チャイナデータ』

受け取りや返送の面倒という面は否定できませんが、金額的には安く収まるはずです。ご自分の出張や旅行の頻度、行く場所によって考えれば良いかもしれませんね。

以上、8月現在残っている使い放題のポケットワイファイ(←こちらから該当部分へ戻れます)とそれ以外のWiFiのご紹介を致しました。もし、使い放題がいいという方はお早めに使い放題プランを契約されたほうが良さそうですね。

お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
JUNP

2008年から中国で日本語教師をしています。日本語教師のリアルな生活、中国で楽しく快適に暮らすアイディア、節約貯蓄術などを書いていきたいと思います。
 最近はガジェットやプログラミングにも手を出しています🎮